当日のプラン | 忙しい私たちの強い味方、二次会の幹事代行サービス
司会は代行

当日のプラン

二次会の内容

幹事代行に依頼するしないは別にして、そもそも結婚式の二次会とはどういうものなのか、まずはそこから押さえましょう。
というのも、結婚式の二次会はどのようなものになるのか、どんな催しが行われるのか、だいたいもう決まっているからなのです。言うなれば、「定番」とも言える催しがあるのです。
とにかく、二次会というのは友だちが集まってワイワイやるというのが中心になるわけですから、盛大な乾杯の音頭がとられてグラスが掲げられて始まることになります。
そしてその後、司会の声に合わせ(昔は幹事を引き受けた友だちがつとめました)、さまざまなゲームや余興が繰り広げられていったのです。
美味しい料理と楽しいゲーム、それが結婚式の二次会を彩りました。
そして、幹事代行のサービスでも、この基本内容を踏襲した会を開くことが出来ます。

オプション

幹事代行のサービスでは、それぞれの業者が独自に手がける、さまざまなパーティーのオプションを利用することが出来ます。
結婚式の二次会には欠かせない、あるいはそれがあったらもっとウケる、そんなオプションがいくつかあるのです。
たとえば、映像や歌といった形でそのオプションは存在しています。二次会のオープニングムービー、そしてエンディングムービー。
新郎さんや新婦さんのプロフィールムービーを、会に先駆けてつくってくれる幹事代行サービスもあります。
また、事前に話を伺って、新郎さんや新婦さん、そしてまわりの人たちについてのことを把握し、オリジナルソングをひとつ作ってしまうという粋なサービスもあります。